ヘルペスの再発と予防法

カルピスでもいいの?ヘルペス予防に役立つ乳酸菌の効果とは

乳酸菌はインフルエンザ予防だけでなくヘルペス予防にも効果があり、各種ウイルスを撃退する免疫力賦活作用を持っています。カルピスやヤクルト、殺菌済みでも効果が得られ、話題のプラズマ乳酸菌なら免疫細胞全般に高い効果が得られます。
ヘルペスの再発と予防法

冷たい風に御用心!!冬でもヘルペス予防が欠かせない理由

あまり知られていませんが冬の冷たい風や空気の乾燥、雪による紫外線も口唇ヘルペスの原因になります。リップクリームやマスクによる保湿やUVカットが欠かせず、冬のヘルペス予防には唇を集中的にケアする必要があります。
ヘルペスの再発と予防法

ヘルペスに『メカブ』が効く!?主成分フコイダンで免疫力強化

メカブに含まれるフコイダンには、抗ガン作用だけでなく抗ウイルス作用やNK細胞を活性化し免疫力を高める作用があり、ヘルペスウイルスにも効果を発揮します。また抗菌作用や皮膚創傷修復作用もあるのでヘルペスによって傷ついた部位の修復にも役立ってくれます。
ヘルペスの再発と予防法

男性は要注意!!口唇ヘルペスとヒゲ剃りに潜む危険性

男性の口唇ヘルペスで一番厄介なのが毎日のヒゲ剃りです。カミソリが患部の水疱を破る、または傷付けてしまうと、ウイルスが健康な部位にも感染しかねません。また、ヒゲ・鼻毛・眉毛を脱毛したり抜いたりするのも危険で、顔面の三叉神経部分にはヘルペスの症状が出やすい特徴があります。
ヘルペスの市販薬と治療法

ヘルペスが早く治る?イソジン・ヨードチンキの殺菌・消毒力

口唇・性器ヘルペスの治療にはイソジンやヨードチンキが有効です。特にイソジン主成分のポビドンヨードは 抗ウイルス薬よりもキズが早く治る場合もあり、低刺激かつ安全にヘルペスウイルスを殺菌・消毒できます。
ヘルペス日記

ついにヘルペス再発がゼロに!!夏に私が実践した4つの予防法

夏はヘルペスを発症しやすい危険な季節ですが、ヘルペス歴2年目にしてついに再発ゼロを達成しました リジンサプリや日焼け止め、アラセナSやアクチビア軟膏の発症前使用など特別な事はしていませんが 私が習慣として実践した普通すぎるヘルペス予防法について、幾つか紹介してみたいと思いす。
知ってる?ヘルペスの基本

ヘルペスに傷薬は効果なし?細菌とウイルスの違いについて

口唇・性器ヘルペスにはオロナインやメンソレータム等の外傷薬が効きません ヘルペスウイルスを殺菌・消毒できるイソジン・ポビドンヨード・消毒用エタノールや 治療の基本知識となるウイルスと細菌の違いについて説明しています。
ヘルペスの再発と予防法

ヘルペス持ちは摂り過ぎ注意?ゼラチン・コラーゲンの悪影響

豚ゼラチンにはヘルペスに悪影響のあるアルギニンが大量に含まれています。 一部のコラーゲンサプリ・ゼリー・グミ・マシュマロ・ヨーグルトには豚皮・豚骨が原料のゼラチンが使われており これらの過剰摂取はヘルペスを再発させてしまう可能性があります。
ヘルペスの再発と予防法

常飲でヘルペス再発?アルギニン入り栄養・エナジードリンク

レッドブル・リポビタンDに代表される栄養ドリンクやエナジードリンクは口唇・性器ヘルペスを再発させるのか? 含有されるカフェインやアルギニンがヘルペスウイルスにあたえる影響についてまとめています。
知ってる?ヘルペスの基本

風呂やトイレでもうつる?口唇・性器ヘルペスの感染経路

口唇・性器ヘルペスは性行為を含む接触や飛沫は勿論、タオルやグラスなど生活用品の共有でもうつる事が知られています。細胞を離れたヘルペスウイルスの寿命は数時間ですが、風呂やトイレでも感染することはあり得るのでしょうか?