ヘルペスの再発と予防法

リジンと一緒が大切!!ヘルペス予防に効くビタミン剤の選び方

ヘルペスの再発予防にはリジンの摂取が有効ですが、ビタミンB群が不足していると効果が十分に発揮されません。チョコラBBやマルチビタミンなど市販のビタミン剤で補う必要があり、リジンの代謝に不可欠なビタミンB6成分がビタミン剤選びのポイントとなります。
ヘルペスの市販薬と治療法

備えて安心!!ヘルペスの早期治療・回復に役立つ3つの常備薬

口唇・性器ヘルペスを一日でも早く治すには、ちくちく・ぴりぴりといった患部の前触れ段階での対応が重要です。すぐに使える常備薬として『バルトレックス』『アラセナS』などの抗ウイルス薬や『エタノール』『イソジン』などヘルペスウイルスを殺菌可能な消毒薬を手元に置いておきましょう。
ヘルペスの再発と予防法

ヘルペス予防に効果あり?『飲む日焼け止め』サプリの選び方

飲む日焼け止めに含まれるフェーンブロック(Fernblock)は紫外線による免疫力低下を防ぐ効果があり、口唇・性器ヘルペスの予防にも有効です。飲む日焼け止めサプリの選び方や『noUV(ノーブ)』『やかないサプリ』『Heliocare(ヘリオケア)』などの特徴を簡単にまとめています。
知ってる?ヘルペスの基本

単純ヘルペスは唇・性器以外の部分にも感染・発症するの?

あまり知られていませんが、唇周辺や性器周辺に症状の出る単純ヘルペスは条件さえ揃えば全身どこにでも感染し症状が出ます。症状が広範囲に及ぶ場合もある為、外用薬(塗り薬)のヘルペス市販薬よりも、処方薬であるヘルペス内服薬の方が患部を選ばず効果的です。
ヘルペスの再発と予防法

待望のヘルペス専用リジンサプリ『りぷさぷり』の実力は?

よかった株式会社製のL-リジン含有サプリ『りぷさぷり』について説明しています。ありそうでなかったヘルペス専用サプリで治療や予防に効果的な各種ビタミン・乳酸菌・プロポリスがバランスよく含まれ、「与える」「高める」「整える」に注目した大変おすすめのサプリメントです。
ヘルペス日記

別名『熱の華』は本当でした…風邪・発熱でヘルペスが再発

ヘルペスは別名『熱の華(はな)』や『風邪の華(はな)』とも呼ばれ、風邪による発熱によっても発症します。免疫力の低下が主な原因ですが口角炎と症状や発症する条件が似通っている為、両者は『熱の華(はな)』として混同されがちです。
ヘルペスの市販薬と治療法

使っても大丈夫?ヘルペスに『効く薬』と『効かない薬』一覧

『口唇ヘルペス・口角炎・口唇炎』がなかなか治らない方はそれぞれの違いを再確認しよう!! 口唇・性器ヘルペスに効果のある市販薬と効果の殆ど無い市販薬について、随時更新しつつ一覧にしてまとめています。
知ってる?ヘルペスの基本

あなたは年に何回くらい?口唇・性器ヘルペスの再発頻度

口唇ヘルペスと性器ヘルペス、それぞれの再発頻度は年間どれくらいなのか?また、再発頻度の高いGH(性器ヘルペス)の『再発抑制療法』や治療や予防に効果のあるバルトレックス・バラシクロビル・ゾビラックス・ファムビルなどの内服薬も紹介しています。
ヘルペスの再発と予防法

国産と外国産はどちらが良い?リジンサプリメントの選び方

ヘルペス予防に効果のある国産リジンサプリメント『バランスボディ研究所』『リッチパウダー』と外国産リジンサプリメント『NOW Foods』『Source Naturals』『ドクターズチョイス』計5種類の価格・成分・含有量の違いと、オススメの選び方について解説しています。
ヘルペスの市販薬と治療法

傷を隠して治りも早い!!コンピードヘルペス用パッチの使い方

Compeed Cold Sore Patch(コンピード コールド ソー パッチ)はヘルペスによる傷を保護しつつパッチの上からでも日焼け止めや口紅などの化粧品・メイク用品が使えます。傷を治療しながら目立たない様に隠す事ができ、キズパワーパッドの湿潤治療と同様に成分のハイドロコロイド075がアクシロビル5%クリームに匹敵する治療効果を発揮します。