国産と外国産はどちらが良い?リジンサプリメントの選び方

国産リジンと外国産リジン

口唇ヘルペスや性器ヘルペスに悩む方にとって

予防効果が見込めるリジンサプリメントは手放せない存在です。

リジンサプリメントには代表的な製品が5種類あり

さらに、その中には国産リジンと外国産リジンの2つが存在しています。

初めてリジンサプリメントを試す場合、どれを選んで良いのか迷いますが

製品ごとに成分やリジンの含有量に違いがあり

産地によっては摂取に工夫が必要になる場合もあります。

今回は国産リジンと外国産リジンの代表的な製品を紹介しながら

それぞれの違いや効果的な用法について説明していきます。

リジンサプリメントの推奨摂取量と用法について

治療

前置きとして、リジンの推奨摂取量と予防効果をしっかりと発揮させるための

正しい用法について触れておきます。

リジンの成人一日当たりの推奨摂取量は2100㎎と言われていますが

資料によって数値はまちまちで500~1500㎎とする資料も目立ちます

リジンは日常の食事からも摂取できるため

サプリメントからの摂取量は一日当たり1000㎎前後が妥当でしょうか。

因みにリジン単体を過剰摂取しても目立った副作用はありませんが

摂取量は一日6000㎎未満が望ましいとされ

3000mgぐらいまでが安全な範囲だと言われています。

リジンサプリメントは一日に1000mg摂取するのが基本で

ヘルペス再発の前触れがあったり既に症状が出てしまっている場合は

その3倍の量の3000mgを3回に分けて摂取する必要があり

前述した、安全な範囲と調度一致します。

リジンサプリメントにヘルペス予防効果をしっかりと発揮させるには

【1】空腹時に摂取する

【2】ビタミンB6と一緒に摂取する

この2つが大変重要で、これを守らないと効果が薄れてしまいます。

リジンが効かない!?ヘルペス予防効果をダメにする4つの行為
口唇ヘルペスや性器ヘルペスの予防法として もっとも実践している方が多いのが 必須アミノ酸の『リジン』を一定量摂取...
食事と一緒や間を置かずリジンサプリメントを摂取すると

大半がアルブミンというタンパク質の合成に使われてしまい

ビタミンB6が不足しているとリジンが体内で代謝されません。

また、リジンサプリメントは一度に摂取するよりも

2~3回に分けて摂取した方が効果が高いのですが

一日三回しっかりと空腹になる事の方が稀なので

一度に1000mgまたは500㎎を2回に分けて摂取するのが現実的です。

国産リジンサプリメントについて

国産では『バランスボディ研究所』『リッチパウダー』

リジンサプリメントが良く知られています

外国産と比べると、どちらも割高でコストパフォーマンスに劣りますが

国産という安心感と錠剤が小さくて飲みやすいという利点があります。

国産 L-リジンEX (バランスボディ研究所)

バランスボディ研究所国産 L-リジンEX

参照元:バランスボディ研究所

【数量】一袋180粒入

【価格】2000円程度

【一ヵ月分の価格】1000円程度

【用量】一日3粒

【リジン含有量】不明

バランスボディ研究所のリジンは国産ということで割高ですが

粒が小さいので飲みやすく、初心者向けのリジンサプリメントと言えます。

平常時は一日に3粒、前兆があり予防目的なら一日9粒

既に発症している状態でも一日9粒摂取し

前項で触れたように、リジンの効果を十分に発揮させるには

ビタミンB6を含むビタミン剤を併用する必要があります。

国産リジンサプリメントとしては標準的な製品ですが

一粒当たりのリジン含有量が明確に記載されていない事が原因で

若干評価を下げています。

一応、原材料・成分の欄にL-リジン315mgと表示がありますが

これが一袋当たりなのか、一粒当たりなのか明記されていませんし

一日3粒摂取してもリジン摂取量が1000mgに届かない点に

少しだけ不満を感じます。

国産原料、国内生産のL-リジン (リッチパウダー)

リッチパウダー 国産原料、国内生産のL-リジン

参照元:リッチパウダー

【数量】一袋120粒入

【価格】1500円程度

【一ヵ月分の価格】1500円程度

【用量】一日4粒

【リジン含有量】1粒250mg

リッチパウダーのリジンも粒が小さくて飲みやすいですが

バランスボディ研究所製リジンとの違いは

最初からビタミンB6が含有されている点にあります。

別途ビタミン剤を用意する必要がなく

実質的な一ヵ月当たりのランニングコストは

バランスボディ研究製リジンと同程度になります。

また、こちらは一粒当たりのリジン含有量がしっかりと明記され

一日4粒で必要とされるリジン1000mgを確実に摂取できます。

かなり堅実に作られている印象があり、国産品の安心感を求める方や

サプリメントの種類や用量を増やしたくない方にも

おすすめな国産リジンサプリメントです。

外国産リジンサプリメントについて

外国産といっても大半が米国からの並行輸入品ですが

粉末・カプセル・タブレットと形状のバリエーションが豊富な上に

国産リジンと比べて、抜群のコストパフォーマンスを誇ります。

全ての面で国産リジンを圧倒する勢いですが

異物混入に代表される品質管理への不安があり

安全に常飲するにはちょっとした工夫が必要になります。

L‐リジン 1000mg (NOW Foods)

NOW Foods1000mgリジンタブレット

参照元:NOW Foods

【数量】1本100粒入

【価格】900円程度

【一ヵ月分の価格】300円程度

【用量】一日1粒

【リジン含有量】1粒1000mg

NOW Foods(ナウフーズ)製のリジンサプリメントには一粒にリジン1000㎎含有と

一粒にリジン500㎎含有の2種類があり

リジン500㎎タイプにはカプセルタイプとタブレットタイプがあります。

1000㎎タイプは一粒で一日分のリジンを一度に摂取出来ますが

粒が小指の先くらいの大きさがあり、タブレットタイプは

噛み砕いて飲み込む前提で製造されています。

NOW Foods製リジンにはパウダータイプもあり

どれを選べば良いか迷うところですが

一粒にリジン1000mg含有のタブレットタイプをオススメします

1000㎎タブレットは価格が一番安価ですし

タブレットカッターを使って等分すれば500㎎タブレットとして

2回に分けて摂取する事も可能です。

また、粒を割ることで飲みやすくなり

外国産リジンサプリで問題になりがちな

異物混入や不良粒の確認が、飲み込む前に出来る利点もあります。

NOW Foods製リジンにはビタミンB6が含まれていないので

別途ビタミン剤が必要になり、合わせてタブレットカッターも準備しましょう。

因みに、外国産リジンは海外から発送されるため

購入時は2~3本をまとめ買いしたほうが安くなります

海外からということで、初回注文時には多少不安を感じますが

特に問題もなく、一週間くらいで自宅に届きます。

L-リジン 1000mg (Source Naturals)

Source Naturalsリジンタブレット

参照元:Source Naturals

【数量】1本100粒入

【価格】900円程度

【一ヵ月分の価格】300円程度

【用量】一日1粒

【リジン含有量】1粒1000mg

Source Naturals(ソースナチュラルズ) のリジンサプリメントは

NOW Foods製とほぼ同じ製品と考えて構いません

こちらには1本250粒入りの大容量タイプがありますが

タブレット粒の大きさや形状も似通っていますし

異物混入や不良粒などのマイナス面までも良く似ています。

Source Naturals製リジンにもビタミンB6が含まれていないので

別途ビタミン剤が必要になり、合わせてタブレットカッターも準備しましょう。

因みにSource Naturals製リジンとNOW Foods製リジンは

頻繁に割引クーポンが発行され、タイミング次第では更に安く購入出来ます

どちらか一方だけというケースが多いので、安い方を選ぶのも手でしょうか。

リジン+プラス (ドクターズチョイス)

ドクターズチョイスリジンプラス

参照元:ドクターズチョイス

【数量】1本180粒入

【価格】4000円程度

【一ヵ月分の価格】2000円程度

【用量】一日3粒

【リジン含有量】1粒300~350mg

最後を飾るのがドクターズチョイス製のリジン+プラスです

ドクターズチョイスのサプリメントは米国に本社のある

ビューティーアンドヘルスリサーチ社が米国で製造を行っていますが

日本人が経営し日本向けにもサプリメントを販売しています。

リジン+プラスはカプセルタイプのリジンサプリメント

180粒入と100粒入の2種類があり

100粒入の方が1カプセル当たりのリジン含有量が500㎎と多めです。

用量は一日3粒ですが、カプセルが普通よりも大きいため

一度に摂取するのは現実的ではありません

一日3回以上に分けて摂取する事が推奨されていますが

リジンは空腹時に摂取する必要があることを考えると

いささか使い勝手が悪そうに感じます

ですが、このリジンサプリメントには

『お食事と一緒にあるいは食間に召し上がり下さい』

と掟破りな注釈があり、他のリジンサプリとは用法が異なっています。

カプセルタイプである点に秘密がありそうですが

空腹時以外でも摂取できるのは、本当にありがたいです。

また、ドクターズチョイスのリジン+プラスには

3粒当たりリジン1000mgが含まれる他に

ビタミンC 200mg、亜鉛5mg、フラボノイド200mgが含まれ

皮膚の修復を行ったり、免疫力を高めてくれる効果があります

これで、ビタミンB6が含まれていれば完璧でしたが

こちらもビタミン剤を併用したほうが効果的でしょう。

余談ですが、ドクターズチョイスのリジン+プラスには

アトピー性皮膚炎の治療に欠かせないステロイドと併用できる特徴があり

アトピー性皮膚炎と単純ヘルペスとの併発でおこる

カポジ水痘様発疹症に使用できる稀有なリジンサプリメントです

安全性や品質管理は国産リジンよりも厳しいくらいで

欠点は取扱店が少ない事と割高な価格くらいでしょうか。

まとめ

国産リジンサプリと外国産リジンサプリの計5種類を紹介しましたが

国産リジンならビタミンB6配合のリッチパウダー製が良く

外国産ならNOW Foods製、Source Naturals製のどちらでもOK

タブレットカッターの併用が必須といった感じですね

生活が不規則で、空腹時に摂取するという縛りから開放されたいなら

割高なドクターズチョイス製もありでしょうか。

殆どのリジンサプリメントにはビタミンB6が含まれていないので

しっかりとヘルペス予防効果を発揮させるために

ビタミン剤も忘れずに摂取しましょう。

ビタミン剤はどこの薬局でも買えるチョコラBBあたりが鉄板ですが

常用するには少し割高なので、成分が同じでも安価な

ジェネリックビタミン剤が個人的にオススメです。

最後に今回はあえて紹介しませんでしたが

よかった株式会社というちょっとユニークな名前の会社から

国産で唯一のヘルペス専用リジンサプリといえる

『りぷさぷり』が販売されています。

このりぷさぷりはビタミンB群はもちろん

ヘルペスに効果のある成分は取り合えず全部入れてみました!!

といった感じの製品ですが、免疫力強化や紫外線対策など

他のリジンサプリメントには無い特徴を数多く持っているので

やや高額ではありますが、今までのリジンが効かなかったという方は

試してみる価値があると思います。

参照元:よかった通販
りぷさぷり

待望のヘルペス専用リジンサプリ『りぷさぷり』の実力は?
参照元:よかった通販 口唇ヘルペスであれ、性器ヘルペスであれ 単純ヘルペスの再発に日々悩まされている方にとって ...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加