買い方は?アマゾンで第1類医薬品のヘルペス市販薬を初購入

Amazon(アマゾン)第1類医薬品の買い方01
スポンサーリンク
ヘルペス

口唇ヘルペスの治療に使用するヘルペス市販薬は第1類医薬品に属しているため

最寄りの薬局で購入する際には、店舗を担当する薬剤師の方と

質問を含む幾つかの遣り取りをする必要があります。

私はこのやり取りが面倒に感じるため、滅多に薬局を利用することは無く

専ら楽天やYAHOO!ショッピングなどのネット通販で購入しています。

以前にも記事にしましたが、ネット通販最大手のアマゾンでも

第1類医薬品の販売が開始され、取扱っている医薬品の数も随分と充実してきました。

ヘルペス市販薬も買える!!アマゾンで第1類医薬品が販売開始
第1類医薬品に属するアクチビア軟膏やアラセナSなどのヘルペス市販薬が通販大手のアマゾン(Amazon)でも購入出来るようになりました。注文するための確認事項の入力方法など、アマゾンでの第1類医薬品の買い方について説明しています。

販売が開始された当初は定番のアクチビア軟膏しか

ヘルペス市販薬の取扱いがありませでしたが

気が付けば、私の愛用するアラセナSクリームの取扱いも始まり

現在はヘルペシアクリームやアラセナS軟膏を含む4種類が販売されています。

早期の治療が早期回復に繋がる口唇ヘルペスでは

直ぐに使えるように未開封品を最低一つは常備しておくのが基本です

丁度、前回開封したアラセナSクリームの使用期限が切れてしまったため

試しにアマゾンで注文してみることにしました。

余談ですが、口唇ヘルペスの再発頻度は年2回が全体の25%を占めます

使い掛けのヘルペス市販薬を持っていても

次回の再発時には既に使用期限切れとなっている場合が殆どなので

薬箱には必ず未開封品を常備しておく癖をつけた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

アマゾンでも第1類医薬品の注文は2ステップで完了

アラセナSとアラセナSクリーム

 

楽天やYAHOO!ショッピングでも似たようなシステムで販売されていますが

アマゾンでも同様に簡単な遣り取りで購入ができ、特に戸惑うことは無いと思います。

通常の商品と同じように、アラセナSクリームをカートに入れてから決済画面に進むと

以下のような、2ステップの確認画面が表示されます。

 

Amazon(アマゾン)第1類医薬品の買い方02

Amazon(アマゾン)第1類医薬品の買い方03

 

上の2画像は1ステップ目の確認画像の一部と全体像で

チェックボックスによる全8項目の質問事項が準備されています。

以前に確認した際は全7項目で

一部では文章を入力しなければならない項目もありましたが

現在はクリック主体で購入できるように簡略化されています。

 

【1】年齢

 

【2】性別

 

【3】どのような症状に使用しますか?

 

【4】医薬品によるアレルギーや副作用は経験はありますが?

 

【5】医療機関受診中または医療機関受診していないが

現在かかっている病気または使用している医薬品(市販薬含む)がありますか?

 

【6】この医薬品または同じ使用目的で他の医薬品の使用経験はありますか?

 

【7】現在使用中ですか?

 

【8】この医薬品について薬剤師に確認したいことがありますか?

 

 

質問内容は上記の通りで

【1】年齢

【2】性別

【3】どのような症状に使用しますか?

以外のチェックボックスは初期位置から特に変更する必要はなく

デフォルトの選択肢でOKです、無理に選択を変更すると

新規にテキストウインドウが開き、詳細な入力を迫られます。

また、ヘルペス市販薬は6歳以下では使用できない決まりになっていますが

年齢入力で6歳以下を入力すると、直ぐに

『お客様の年齢ではご購入いただけません』と注釈が赤い文字で表示されます

【3】については選択項目に『口唇ヘルペスの再発』以外の選択肢が無いので

迷う心配はありません。

8項目全ての入力が終了し『提出』ボタンをクリックすると

2ステップ目の画面に進みます。

 

Amazon(アマゾン)第1類医薬品の買い方04

Amazon(アマゾン)第1類医薬品の買い方05

 

上の2画像はページ全体と選択肢部分を拡大した物ですが

2ステップ目は『お薬の説明と確認』として使用上の注意が詳細に表示されます。

一通り目を通した後に最後の選択肢にチェックを入れますが

特に問題がない場合は『お薬の説明を理解しました。薬剤師への質問もありません。』

を選択して、最後に『次へ進む』をクリックします。

ここから先は通常の注文と全く同じ遣り取りになるので説明は割愛しますが

くれぐれも虚偽の入力は避け、安全のため正しく利用することを心掛けましょう。

各ステップにおいて選択肢に煩わしさが無く

再発用として既にヘルペス市販薬の使用経験のある方には

大変購入しやすい作りになっていると感じました。

注文後に『適正使用確認結果』の返信がある

恙なく注文を終了すると、例によって間をおかずに注文確認のメールが届きますが

同時に『第1類医薬品に関する適正使用確認結果のお知らせ』という

仰々しいタイトルのメールも届きます。

 

第1類医薬品に関する適正使用確認結果のお知らせ

Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

ご注文いただきました第1類医薬品に関してまして、ご提出いただきました確認事項から販売可能と判断しました。
出荷の準備を進めますので、いましばらくお待ちください。
発送時には、Eメールでお知らせいたします。

注文番号:〇〇〇〇

アマゾンファーマシー
東京都江東区塩浜2-4-3
薬剤師:〇〇 〇〇

 

まさか…駄目だったのか?と少し緊張しながら確認してみると

内容は上記の通りで、アマゾンお抱えの薬剤師による確認が終了し

そのまま出荷の準備が開始される旨が通知されます。

この確認メールに関しては楽天よりもワンステップ少ない仕様になっていて

こちらの同意を返信してあげる必要がありません。

まとめ

特に難しい事もなく、アマゾンで第1類医薬品のヘルペス市販薬を注文できた訳ですが

薬剤師による確認メールも含めて

ステップ数が楽天やYAHOO!ショッピングよりも少ない分だけ

アマゾンで注文する方が僅かに楽に感じました。

Amazonプライム会員なら、送料を気にせず注文できますが

会員以外の方は総額2000円以上注文しないと別途送料が必要になってしまいます。

私は非会員なのでアラセナSクリーム単体では上記の金額を超えず

薬以外の商品と抱き合わせで購入することになりましたが

通常のアマゾンとアマゾンファーマシーでは発送元が異なるらしく

アラセナSクリームだけ、日本郵政のゆうパケットで郵送されてきました。

私の場合だけなのかも知れませんが、まとめて配送してもらいたい場合は

他の医薬品と組み合わせて購入したり

成分の異なるアラセナSクリームとヘルペシアクリームを組み合わせる

効果が高く使い勝手も良いアラセナSクリームを二つ購入するなど

医薬品だけの注文で2000円を超えるのが無難かも知れませんね。

スポンサーリンク
ヘルペス
スポンサーリンク
ヘルペスの市販薬と治療法
ヘルペスバスター